現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 創業支援 > 産学官協働による「SENDAI STARTUP CAMPUS」形成に関する協定の締結について

更新日:2023年7月25日

ここから本文です。

産学官協働による「SENDAI STARTUP CAMPUS」形成に関する協定の締結について

 このたび仙台市は、東北大学(総長 大野 英男)、宮城県(知事 村井 嘉浩)、日本電信電話株式会社NTT情報ネットワーク総合研究所(所長 立元 慎也)、東日本電信電話株式会社宮城事業部(執行役員宮城事業部長 滝澤 正宏)、NTTアーバンソリューションズ株式会社(代表取締役社長 辻上 広志)との間で、スタートアップ創出・発展に資する取り組みの推進により社会の発展に寄与することを目的に「SENDAI STARTUP CAMPUS」形成に係る協定を締結しました。

(1)概要

 本協定による構想は、スタートアップ創出・発展のための産学官協働による拠点づくりを海外の大学等とも連携し行うもので、仙台の街全体を国際的なスタートアップ・キャンパスとみたて「SENDAI STARTUP CAMPUS」を形成し、東北大学の各キャンパス並びに現在、建設中のNTTアーバンネット仙台中央ビルを主要拠点としてアントレプレナーシップ教育を通じた起業家の輩出と国内外の投資家やアクセラレーター等の支援によるスタートアップの創出を推進していきます。この取り組みに本市の「仙台スタートアップスタジオ」等の施策、宮城県が中心として推進する「テック系スタートアップ・サポートコンソーシアム宮城」等の自治体によるスタートアップ関係施策並びにNTTグループによるスタートアップビジネスマッチング支援連動させることで、産学官が一体となり地域経済発展などに貢献いたします。

 また、NTTが有する「IOWN」等の先端技術と東北大学の学術的研究知見を組み合わせて、革新技術の創出に向けた取り組みを行い、スタートアップ支援に繋げ、この枠組みを更に加速させます。

(2)主な連携・協力事項

  • SENDAI STARTUP CAMPUSを形成に向けた取り組み
  • スタートアップの創出と発展に向けた取り組み
  • 多様なイノベーション創出に向けた取り組み
  • IOWNを活用した革新技術の創出に向けた取り組み
  • 街づくりに資する取り組み 

【SENDAI STARTUP CAMPUS拠点構想イメージ】

スタートアップ拠点の様子

(3)協定締結者

国立大学法人東北大学、宮城県、仙台市、日本電信電話株式会社NTT情報ネットワーク総合研究所、東日本電信電話株式会社宮城事業所、NTTアーバンソリューションズ株式会社

(4)参画機関の主な取り組み

参画機関の主な取り組み

 

 

 

お問い合わせ

経済局スタートアップ支援課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8768

ファクス:022-267-6292