更新日:2020年1月8日

ここから本文です。

とっておきの子育ての話(作ってみよう・子どもの食事・冬(4):大豆編)

凍り豆腐を子どもたちの大好きなから揚げにした
カルシウムや鉄分たっぷりの料理です。

凍り豆腐のから揚げ

凍り豆腐のから揚げのイラスト

カリカリとした食感と噛みごたえのあるボリュームが、子どもたちに人気です。

ざいりょう4人分

  • 凍り豆腐3枚(約50g)
  • にんにく1かけ

《調味料》

  • 酒小さじ2
  • しょうゆ大さじ1
  • コンソメスープ50cc
  • 片栗粉適量
  • 揚げ油適量
  • つけあわせとしてキャベツ又はレタスなど)100g

1人分:126kcal

つくりかた

  • 1.凍り豆腐はぬるま湯でもどし、食べやすい大きさに切っておきます。
  • 2.ボールににんにくをすりおろし、《調味料》を混ぜ合わせ、切った凍り豆腐を2~3分漬け込みます。
  • (凍り豆腐が漬け汁を吸い過ぎないように注意しましょう)
  • 3.2.の凍り豆腐の漬け汁を軽くしぼり片栗粉をまぶして、170~180℃の油でカリッときつね色に揚げます。
  • 4.つけあわせのキャベツと一緒に盛り付け出来上がりです。

※コンソメスープは「スープの素」をお湯で溶かしてつくりましょう。

献立のヒント

  • 味付けにより、和・洋・中どんな料理にも合います。サラダやおひたしなどを付け合せるとよいでしょう。
  • 出来上がりに、「野菜あん」や、「甘辛く味付けた大根おろし」をかけてもおいしいです。また、片栗粉にカレー粉やゴマを入れて揚げてもよいでしょう。

お問い合わせ

子供未来局運営支援課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎7階

電話番号:022-214-8487

ファクス:022-261-4427