更新日:2018年11月16日

ここから本文です。

浸水被害軽減にご協力をお願いします

仙台市では、概ね10年に一度の頻度で降る一時間に52ミリの大雨を想定して雨水対策施設の整備を進めておりますが、今なお市内各地で浸水被害が発生しています。
こうした浸水被害を軽減する身近な取り組みについて、市民の皆様のご協力をお願いします。

雨水ます上部の清掃

道路上にある雨水ますは、雨を排水する大切な入り口です。ここが落ち葉やごみなどでふさがっていると、雨を排水することができず、浸水の原因になります。ご自宅周辺の雨水ます上部の清掃にご協力をお願いします。

雨水ますの画像

一度に多くの水を流さない

大雨の時は、お風呂の水を捨てない、洗濯はなるべく控えるなど、一度に多くの水を下水に流さないようお願いします。

土のうや水のうの準備

低い地形や地下施設などの雨水が入り込みやすい場所でも、土のうなどで浸水を防ぐことができる場合があります。

土のうの画像

また、ビニール袋を水で満たした「水のう」で、トイレやお風呂の排水口を一時的にふさぐことで、下水の逆流を防ぐことができる場合があります。

水のうの画像

土のうの作り方

土のう袋(ホームセンター等で売っています)にスコップなどで8割ほど土を入れ、袋の口をしっかりと結びます。

水のうの作り方

市指定のゴミ袋などを2枚重ねにして水を半分程度入れ、袋の口をしっかりと結びます。

水路のスクリーンに落葉やゴミがたまっていたら

大雨の時にあふれるおそれがありますので、下記までご連絡下さい。

水路のスクリーン

お問い合わせ

  • 青葉区、泉区にお住まいの方:建設局下水道事業部下水道北管理センター(電話:022-373-0902)
  • 宮城野区、若林区、太白区にお住まいの方:建設局下水道事業部下水道南管理センター(電話:022-746-5061)

関連リンク

お問い合わせ

建設局下水道調整課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎5階

電話番号:022-214-8814

ファクス:022-214-8273