更新日:2020年9月14日

ここから本文です。

令和元年度(平成31年度)事業

令和元年度(平成31年度) 市民協働事業提案制度 実施状況

募集要項

仙台市市民協働事業提案制度 募集要項(自由提案型・テーマ設定型)(PDF:671KB)

 

1 提案があった事業

自由提案型事業(新規事業)

提案事業一覧
提案事業名

客引き対策(客引き規制条例)の実効性を高めることを目的とした「客引きを利用しない国分町のにぎわいづくり」

「ふれあい広場」連携拠点の試行による青少年の居場所に対するニーズの実証事業

「花降るぺデストリアンデッキ」

自由提案型事業(継続事業)

提案事業一覧
提案事業名

多様な性のあり方の理解と課題の可視化について多様な協働の場を創出する事業(にじいろ協働事業)

テーマ設定型事業

提案事業一覧
提案事業名

荒井駅を起点とする仙台東部エリア集客・交流促進事業

 

2 採択事業

自由提案型事業(新規事業)

採択決定事業(1)
事業名

客引き対策(客引き規制条例)の実効性を高めることを目的とした「客引きを利用しない国分町のにぎわいづくり」

団体名

一般社団法人国分町街づくりプロジェクト

担当課

市民局 市民生活課

事業の概要

<目的>

客引きによる問題や、客引き対策(客引き規制条例)の目的・内容を理解してもらうと同時に、客引きを利用している店と客、それぞれに客引き以外の有用なツールを提供し、客引き利用者をなくす工夫を行う。

 

<事業内容>

  • 飲食店向けセミナーの開催(客引き対策の目的・内容の周知を図る)
  • SNS等を使った集客方法の説明会を開催
  • 利用者・店側の双方に有用な飲食店ガイドマップを作成、配付
検討会からの意見

本提案事業は、条例の制定にあわせて客引き問題の本質を捉え、団体のネットワークを生かした事業内容となっている点が評価されます。

事業実施に際しては、ガイドマップの配付にとどまらず、セミナー開催などのソフト事業や利用客と店とのマッチングの調査研究等も含めた事業内容となるよう再度検討してください。また、事業の趣旨と協働事業であることを市民に広く周知できるような工夫も取り入れてください。

上記の点を踏まえ、協働想定課と十分協議しながら、事業実施に向けた準備を進めてください。

 

採択決定事業(2)
事業名

「ふれあい広場」連携拠点の試行による青少年の居場所に対するニーズの実証事業

団体名

特定非営利活動法人アスイク

担当課

子供未来局 子供相談支援センター

事業の概要

<目的>

仙台市子供相談支援センター「ふれあい広場」の連携拠点を試行的に運営することによって、困難な状況に置かれた子ども・若者が求める居場所のあり方を検証し、多様な居場所を提供するとともに継続的な支援を目指す。

 

<事業内容>

  • 市内3ヶ所(泉中央、榴岡、長町)での連携拠点の運営
  • 支援スタッフの共同育成
  • 運営会議の開催
検討会からの意見

本提案事業は、客観的なデータに基づく課題把握がなされているとともに、提案団体と協働想定課が互いに資源やノウハウを出し合うことによる相乗効果が期待できる事業内容である点が評価されます。

事業実施にあたっては、潜在的な利用者へアプローチができるよう、多様な機関との連携を十分に図りながら、事業目的が達成されることを期待しております。

上記の点を踏まえ、協働想定課と十分協議しながら、事業実施に向けた準備を進めてください。

自由提案型事業(継続事業)

採択決定事業
事業名 多様な性のあり方の理解と課題の可視化について多様な協働の場を創出する事業(にじいろ協働事業)
団体名 東北HIVコミュニケーションズ
担当課 市民局 男女共同参画課
事業の概要

<目的>

多様な性のあり方について行政担当者・事業者・当事者・一般市民それぞれが理解を深め、社会的な意味を見出し、互いにこの課題を自分事と捉えられる協働の場を創出する。

 

<事業内容>

  • にじいろスピーカー派遣
  • 啓発資材「にじのたね」の発行
  • コミュニティスペース「にじのひろば」を月1回程度開催
  • せんだいレインボーDayの開催
検討会からの意見

本提案事業は、平成30年度事業を実施しながら振り返りを行い、その内容を提案に反映させている点や、市民を巻き込んだ形での事業内容としている点が評価されます。
事業実施に際しては、にじいろスピーカー派遣の実施件数増につながるよう、最初のステップとなるセミナーの実施方法を工夫するとともに、学校の児童生徒や教職員向けの研修開催に向けた関係者への周知広報に積極的に取り組むなど、検討を重ねながら事業を進めていただくことを期待しております。

上記の点を踏まえ、協働想定課と十分協議しながら、事業実施に向けた準備を進めてください。

テーマ設定型事業

採択決定事業
事業名

荒井駅を起点とする仙台東部エリア集客・交流促進事業

団体名 一般社団法人荒井タウンマネジメント
担当課 若林区まちづくり推進課
事業の概要

<目的>

仙台東部エリアと一体的な取り組みを目指す荒井東地区の交流・賑わいづくりを推進するため、仙台東部エリアにある交流施設の管理運営者が、相互の情報共有や賑わい・集客を検討するためのプラットフォームを形成・運営するとともに、地域や市民団体等と連携し、荒井駅を玄関口と捉えた荒井東地区及び仙台東部エリアへの集客につながるプロジェクトの企画運営を持続することを目指す。

 

<事業内容>

  • (仮称)仙台東部エリア交流施設連絡協議会の設立及び定例会の開催
  • 荒井駅及び仙台東部エリアへの集客イベントの企画・試行
  • 仙台東部エリアを紹介するパンフレットの作成
検討会からの意見

本提案事業は、対象とするエリアの実情を把握し、提案団体と区役所が協働してエリア内の多様な主体をつなぐ仕組みづくりを行う事業である点が評価されます。
事業実施に際しては、既存イベントの結果を踏まえた集客イベントの内容にするとともに、作成予定のパンフレットの内容についても、費用対効果の観点から検討を加えるなど、協議会の中で十分に議論されることを期待しております。

上記の点を踏まえ、協働想定課と十分協議しながら、事業実施に向けた準備を進めてください。

 

3 実施報告会資料

報告内容(1)
事業名

客引き対策(客引き規制条例)の実効性を高めることを目的とした「客引きを利用しない国分町のにぎわいづくり」

団体名

一般社団法人国分町街づくりプロジェクト

担当課

市民局 市民生活課

事業の概要

報告会資料(PDF:768KB)

検討会からの評価

本事業は、市担当課だけではアプローチすることが難しい飲食店事業者に対して、団体を通して客引きを利用しない働きかけを行ったことが評価されます。
令和2年度の事業実施にあたっては、客引きを利用しない国分町のにぎわいづくりのために、市と団体が協働で取り組んでいることを市民や飲食店事業者に的確に伝えるとともに、新型コロナウイルス感染症対策にも考慮した働きかけを行うことを期待しております。また、開発を行うマッチングツールについては、市担当課と十分に協議を行い、既存のSNSやウェブサイト等のサービスと差別化が図られることを期待しております。

 

報告内容(2)
事業名

「ふれあい広場」連携拠点の試行による青少年の居場所に対するニーズの実証事業

団体名

特定非営利活動法人アスイク

担当課

子供未来局 子供相談支援センター

事業の概要

報告会資料(PDF:1,597KB)

検討会からの評価

本事業では、団体の持つ専門性や特性を生かして、行政機関では対応が難しいニーズに応え、「ふれあい広場」本体とサテライトの相互の活用により、利用者のすそ野が広がったことが評価されます。
拠点の開所日数が増加する令和2年度は、より柔軟に利用者のニーズに応えることができるよう、引き続き市との連携を深めて事業を実施されることを期待しております。また、本事業で得られた市と団体の特性を生かした協働のノウハウが、他の団体や同様の取り組みにも生かされていくことを期待しております。

 

報告内容(3)
事業名

多様な性のあり方の理解と課題の可視化について 多様な協働の場を創出する事業(にじいろ協働事業)

団体名

東北HIVコミュニケーションズ

担当課

市民局 男女共同参画課

事業の概要

報告会資料(PDF:1,645KB)

検討会からの評価

本事業は、学校や市役所等各部署への講師派遣、広報誌の発行、コミュニティスペースの開設、及び情報発信イベントの開催による4つの手法で、市民に対して多様な性への理解促進を図った点が評価されます。特に、情報発信イベント「せんだいレインボーday」では、1年目の事業実施で得た新たなつながりを生かし、多くの市民やボランティアの参加により開催されたことが評価されます。2年間の取り組みが分かり易くまとめられた広報誌「にじのたね総集編」については、今後も理解促進を支援するツールとして有効に活用されることを期待しております。
今後も市の担当課と連携し、市民に向けた理解促進活動に取り組んでいくとともに、経済団体等と連携して地元企業に対しても働きかけるなど、活動を拡大されていくことを期待しております。

 

報告内容(4)
事業名

荒井駅を起点とする仙台東部エリア集客・交流促進事業

団体名

一般社団法人荒井タウンマネジメント

担当課

若林区まちづくり推進課

事業の概要

報告会資料(PDF:2,735KB)

検討会からの評価

本事業は、仙台東部エリアにある交流施設の運営管理者と市の関係課で連絡協議会を設立し、定期的な情報共有や賑わいづくりの検討を行う組織基盤づくりが成されたことが評価されます。また、予定していたイベントは台風の影響で中止となりましたが、作成したリーフレットを活用し、仙台東部エリアのPR・集客に寄与したことも評価されます。
今後も協議会を継続し、市との連携を深めるとともに、町内会等地域団体や防災集団移転跡地利活用事業者にも参加を促すことにより、地域とともに仙台東部エリアの活性化に取り組まれることを期待しております。

 

4 年間スケジュール

スケジュール表(新規提案事業)

募集説明会

平成30年8月7日・23日

事業提案書提出締切

平成30年9月7日

一次審査

平成30年11月6日

(最終審査)公開プレゼンテーション

平成31年1月18日

事業開始 平成31年4月1日
中間報告会 令和元年11月18日
事業実施報告会 令和2年7月28日
スケジュール表(継続提案事業)

募集説明会

個別実施(平成30年12月上旬)

事業提案書提出締切

平成31年1月4日

(継続審査)公開プレゼンテーション

平成31年1月18日

事業開始 平成31年4月1日
中間報告会 令和元年11月18日
事業実施報告会 令和2年7月28日

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

市民局市民協働推進課

仙台市青葉区二日町1-23 二日町第四仮庁舎2階 

電話番号:022-214-8002

ファクス:022-211-5986