現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 福祉・医療 > 福祉 > 高齢者施設・介護保険などサービス > 高齢者福祉施設等における感染症等発生事例の報告について

更新日:2020年8月7日

ここから本文です。

高齢者福祉施設等における感染症等発生事例の報告について

新型コロナウイルス感染症関連はこちら

インフルエンザや感染性胃腸炎の流行する時期には感染予防等に十分留意されますとともに、感染症の発生があった場合は、まず電話での御一報の後に、ページ下の報告先をご確認の上、報告様式により報告願います。

「発生報告」が必要な事例(利用者及び職員が対象)

(1)インフルエンザ集団発生(概ね10名以上)

(2)感染性胃腸炎の集団発生(疑い含み概ね10名以上)

(3)その他重大な感染症患者又は疑わしい患者が1名でも発生した場合

※結核・腸管出血性大腸菌感染症(O-157等)・風しん・麻しん・侵襲性髄膜炎菌感染症等

(4)その他の感染症の集団発生を疑う事例が発生した場合

参考通知

平成17年2月22日社会福祉施設等における感染症等発生時に係る報告について(PDF:46KB)

報告先

事例(1)インフルエンザの集団発生については、【1】にのみ報告願います。

事例(2)~(4)については【1】及び【2】の両方に報告願います。

※詳細は「社会福祉施設等における感染症発生時の報告簡易フロー」をご確認ください。

社会福祉施設等における感染症発生時の報告簡易フロー(PDF:131KB)

【1】仙台市介護事業支援課施設指導係

電話:214-8318(直通)、ファクス:214-4443

※有料老人ホーム(有料老人ホームに該当するサービス付高齢者向け住宅含む)についても、【1】へ報告してください。

【2】各区の保健福祉センター管理課(保健所)

  • 青葉区保健福祉センター管理課<電話>225-7211(代)
  • 宮城野区保健福祉センター管理課<電話>291-2111(代)
  • 若林区保健福祉センター管理課<電話>282-1111(代)
  • 太白区保健福祉センター管理課<電話>247-1111(代)
  • 泉区保健福祉センター管理課<電話>372-3111(代)

報告様式

(1)発生事例報告書(随時報告)は発生時に送付してください。

(2)発生事例報告書(発生経過一覧表)は発生から終息まで送付してください。なお、発生経過一覧表はA3で出力されますが、A4で送付してください。

参考ホームページ・参考資料

高齢者介護施設における感染対策マニュアル

インフルエンザ

ノロウイルス感染症

腸管出血性大腸菌

レジオネラ症

結核

仙台市の感染症情報

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局介護事業支援課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8318

ファクス:022-214-4443