現在位置ホーム > くらしの情報 > 住みよい街に > まちづくり > 防災環境都市づくり(震災復興メモリアル事業を含む) > 2017防災産業展in仙台において、「エネルギー自律型のまちづくり」ワークショップを実施しました。

更新日:2017年12月22日

ここから本文です。

2017防災産業展in仙台において、「エネルギー自律型のまちづくり」ワークショップを実施しました。

 平成29年11月26日(日曜日)、27日(月曜日)に、仙台国際センター展示棟で「2017防災産業展in仙台」が開催され、同イベント内において、26日(日曜日)には、仙台市が目指す「エネルギー自律型のまちづくり」について、ご来場のみなさまに取り組みの内容をご説明いたしました。

また、展示ブースにおいては、エネルギー自律型のまちづくりの事業紹介パネルやサンプル等の展示を行いました。

ワークショップの概要

1. エネルギー自律型のまちづくりの概要

2. 防災対応型太陽光発電システムにおける次世代型防災対応エネルギーマネジメント
東北大学金属材料研究所特任教授河野龍興氏

3. 微細藻類から創る画期的な次世代エネルギーの研究開発
筑波大学生命環境系教授鈴木石根氏

関連リンク

「2017防災産業展in仙台」に出展します。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

環境局地球温暖化対策推進課

仙台市青葉区二日町6-12二日町第二仮庁舎5階

電話番号:022-214-8467

ファクス:022-214-0580