現在位置ホーム > くらしの情報 > 手続きと相談 > 消費生活 > よくある相談(FAQ) > 注文した覚えのない健康食品が代金引き換えで届いた

更新日:2020年3月17日

ここから本文です。

注文した覚えのない健康食品が代金引き換えで届いた

注文した覚えのない健康食品が代金引き換えで届いた

見知らぬ業者から注文した覚えのない商品を一方的に送りつけられたという相談が、高齢者を中心に多く寄せられています。

相談事例

突然「以前ご注文いただいた健康食品を送ります」という電話があり、注文した覚えがないと断ったのに、数日後、代金引き換えで荷物が届いた。どうすればよいか。

アドバイス

  • 注文した覚えがない場合は、「要りません」ときっぱり断りましょう。
  • 断ったにも関わらず商品が届いてしまった場合、代金の支払い義務はありませんので、受け取りを拒否しましょう。(その際、送り主の住所氏名等を控えておきましょう。)
  • いったん代金を支払ってしまうと、業者が返金に応じない場合があります。安易にお金を支払わないようにしましょう。
  • 断りきれずに承諾し商品が届いてしまっても、クーリング・オフできる場合があります。
  • 困ったときは、早めに消費生活センターへご相談ください。

参考

独立行政法人国民生活センター「代引きで身に覚えのない荷物が送られてきた」(外部サイトへリンク)

独立行政法人国民生活センター「注文していないのに健康食品が送られてきた!」(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

◆消費生活相談ダイヤル 022-268-7867(なやむな)

このページに関するお問い合わせ
仙台市消費生活センター
電話:022-268-7040 ファクス:022-268-8309