現在位置ホーム > くらしの情報 > 手続きと相談 > 消費生活 > よくある相談(FAQ) > 消費者金融数社から借り入れ、返済困難になってしまった

更新日:2020年3月17日

ここから本文です。

消費者金融数社から借り入れ、返済困難になってしまった

消費者金融数社から借り入れ、返済困難になってしまった

消費生活センターでは、借金・多重債務に関するご相談をお受けしています。

相談事例

  • 急場しのぎのつもりでサラ金から30万円を借りた。さらに、家族の急病のためにほかの消費者金融や銀行のローンカードからも借りてしまい、今は借金の返済のために借金をするという自転車操業の状態になっている。どうしたらよいか。
  • 10年以上前から消費者金融を利用している。借りたり返したりを繰り返しているうちに、借入限度額の100万円に達してしまい、毎月2万円を払っているが、元金が一向に減らず困っている。

アドバイス

  • 当センターでは、相談員が面談し、債務状況の整理や専門相談窓口の情報提供を行います。
    ※借金をしたときの契約書、支払っている領収書、通帳など、状況がわかるものをお持ちください。
  • 法律専門家への相談をご希望の場合、相談員が専門窓口(初回無料)の予約を取り、弁護士または司法書士におつなぎいたします。債務整理費用が心配な方は、その事も担当弁護士または司法書士にご相談ください。
  • 多重債務に陥ってしまうと、個人の努力だけで解決することはきわめて困難です。多重債務問題は専門家に相談することが必要です。ひとりで悩まず、早めにご相談ください。

お問い合わせ

◆消費生活相談ダイヤル 022-268-7867(なやむな)

このページに関するお問い合わせ
仙台市消費生活センター
電話:022-268-7040 ファクス:022-268-8309