現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 経済・産業 > 民間企業等との連携 > クロス・センダイ・ラボ(民間企業等との連携窓口) > 地下鉄駅構内へのモバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」設置/株式会社INFORICH

更新日:2022年3月14日

ここから本文です。

地下鉄駅構内へのモバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」設置/株式会社INFORICH

提案者:株式会社INFORICH

2022年2月25日から、株式会社INFORICHが展開するモバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT」を地下鉄仙台駅と泉中央駅の構内に設置しました。

仙台駅「ChargeSPOT」

仙台駅

泉中央駅「ChargeSPOT」

泉中央駅

 

「ChargeSPOT」は日本初の持ち運び可能なモバイルバッテリーのシェアリングサービスで、全国の駅、空港、商業施設や飲食店など全国約3万カ所に設置しています。駅の空きスペースの有効活用と利用客の利便性の向上を図るとともに、災害等の有事の際には市民に無償で提供します。

ChargeSPOTimage01

「ChargeSPOT」イメージ

 

「ChargeSPOT」は、48時間未満は330円(税込)というお手頃価格で移動しながら充電することができる為、仙台駅で借りて新幹線に乗り、東京駅で返すことも可能です。

仙台観光の際にはもちろん、通学・通勤、出張の際など様々なシーンで利用することができます。

実施事例の概要は記者発表資料をご覧ください。

今後もこうした取り組みを通じて、先端技術を有する企業等と連携しながら、IT技術等を活用した市民サービスの向上を目指していきます。

提案事業者の概要

株式会社INFORICH(外部サイトへリンク)

2018年4月よりChargeSPOTを提供。現在では、日本全国約3万台、台湾約4300台、香港約3000台、タイ約1000台(2021年11月時点)の設置が完了しているという。国内において年内3万5000台、2022年に6万台、2023年に10万台と設置を拡大し、日常生活には必要不可欠な生活インフラ化を目指している。

本事業に関するプレスリリース(外部サイトへリンク)

 

クロス・センダイ・ラボトップページへ戻る

パートナーシップ推進事業のページへ戻る

お問い合わせ

まちづくり政策局プロジェクト推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-8561

ファクス:022-214-8037