更新日:2021年3月16日

ここから本文です。

ラグビー選手によるオンライン出前授業

提案者:リコージャパン株式会社

令和2年11月16日、民間企業等のノウハウ、アイデア等を活用して課題解決等に向けた連携を行う「パートナーシップ推進事業」の事例として、市立四郎丸小学校の児童を対象に、日本のトップリーグで活躍する現役ラグビー選手によるオンライン出前授業が行われました。

リコージャパン株式会社から、ラグビーを通じた地域貢献と競技の普及への取組みとして、株式会社リコーラグビー部(ブラックラムズ)の選手による出前授業の提案があり、仙台市においても、子どもたちに夢や目標を持つことや課題にチャレンジすることの大切さなどを学んでもらいたいというニーズがあったことから、実施に至ったものです。

ラグビーの体験授業では、選手によるオンライン指導の下、チームでボールをつなぐボールハンドリングやパスの練習などを行いました。また、講話では、ラグビー選手になる夢を叶えるために取り組んだことや課題を乗り越えた経験についてお話があり、子どもたちに夢や目標を発表してもらうなど、考えを深めてもらう機会となりました。

オンライン指導によるラグビー体験

オンライン指導によるラグビー体験

ラグビー選手によるオンライン講話

ラグビー選手によるオンライン講話

※実施事例の概要は記者発表資料をご覧ください

 

クロス・センダイ・ラボトップページへ戻る

パートナーシップ推進事業のページへ戻る

お問い合わせ

まちづくり政策局プロジェクト推進課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎3階

電話番号:022-214-8561

ファクス:022-214-8037