現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > 中央卸売市場 > 「仙台市中央卸売市場経営戦略2017」

更新日:2018年3月26日

ここから本文です。

「仙台市中央卸売市場経営戦略2017」

「仙台市中央卸売市場経営戦略」について

仙台市中央卸売市場が生鮮食料品等を安全かつ安定的に供給するという役割を発揮し、今後も発展し続けるために目指すべき方向性を示す指針として「仙台市中央卸売市場経営戦略2012」を平成24年度に策定しました。

策定から5年が経過し、また、農林水産省より「第10次卸売市場整備基本方針」が示されたことから、平成29年度に内容を見直し、「仙台市中央卸売市場経営戦略2017」として改訂しました。

経営戦略2012からの主な改正内容

市場内関係団体との意見交換等を重ね、「仙台市中央卸売市場経営戦略2012」で掲げておりました「食の安定供給の機能強化」「市民から産地までを結びつける市場機能の充実」「東北の中核的拠点としての機能強化」の三つの強化方針を継続し、強化策として以下の項目を追加しました。

  1. 食の安全・安心保持のためにコールドチェーン化の推進
  2. 市場再整備に向けた調査研究
  3. 販売力強化に向けた食育・花育事業を含めた消費拡大活動の推進
  4. 本市場を経由した食品の輸出拡大に向けた取り組み

本経営戦略の内容

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市若林区卸町4-3-1

電話番号:022-232-8111

ファクス:022-232-8144