現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > 中央卸売市場 > 仙台市中央卸売市場(中央卸売市場の一日)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

仙台市中央卸売市場(中央卸売市場の一日)

中央卸売市場の一日

前日搬出後から当日早朝

1.入荷
入荷の様子

卸売業者は、消費者が求める多種多様な品物を全国各地はもちろん、世界各地から集めます。
これらの品物は前日の夕方から当日の早朝にかけて続々と市場に運び込まれます。

 

 

午前3時

2.配列
配列の様子


入荷した品物は、卸売場に品目別・種類別・等級別に並べられます。

 

 

午前5時

3.下見
下見の様子

品物を買入れる仲卸業者や売買参加者は、せりが始まる前に、卸売場に並べられた品物を見て、その日の入荷状況や鮮度・品質を調べて価格を見積もります。

 

 

午前6時

4.せり
せりの様子

売り手の卸売業者と買い手である仲卸業者・売買参加者との間でせりが始まります。せりは、買う人が競争して値段をつけ、一番高い値段をつけた人が品物を買い取ります。
値段のつけ方には、この他に相対売りがあります。

 

 

午前7時

5.仲卸業者の販売
仲卸業者の販売せりの様子

仲卸業者が買い取った品物は、すぐに市場の中にある仲卸の店に運ばれ、買いやすいように仕分け、陳列され、買出人や売買参加者に販売されます。

 

 

 

6.搬出
搬出の様子

買出人や売買参加者が仕入れた多種類・他品目の品物は、それぞれ小売店やスーパーなどに運ばれ、消費者のみなさんに販売されます

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市若林区卸町4-3-1

電話番号:022-232-8111

ファクス:022-232-8144