現在位置ホーム > くらしの情報 > 自然・動物・農業 > 中央卸売市場 > 仙台市中央卸売市場(中央卸売市場のしくみ)

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

仙台市中央卸売市場(中央卸売市場のしくみ)

中央卸売市場のしくみ

市場の仕組みの説明図

市場の仕組みの詳細

開設者

仙台市が開設者となって、市場取引業務の許可・指導監督及び施設の維持管理を行っています。

卸売業者

農林水産大臣から許可を受け、生産者または出荷者から委託または買付けた物品を、せり売りまたは相対売り等によって仲卸業者や売買参加者に販売しており、市場流通の中核的機能を担っています。

仲卸業者

開設者(仙台市)の許可を受け、卸売業者の行うせり売りまたは相対売り等により物品を大量に買付け、市場内で仕分け・調整して、売買参加者及び買出人に販売しており、物品を分荷調整する重要な機能をもっています。

売買参加者

仙台市の承認を受け、仲卸業者と同様に卸売業者との取引に参加し、買入れた物品を一般消費者に販売します。

買出人

仲卸業者から買入れた物品を仕分け・調整して、一般消費者に販売しており、一般的には小売業者、料理・飲食業者、大口需要者等です。

関連事業者

市場の業者及び買出人等の業務運営の便益に供するために、日用品の小売、食堂、運送業、金融等の補助的な業務を市場内の店舗で行っています。

お問い合わせ

経済局中央卸売市場

仙台市若林区卸町4-3-1

電話番号:022-232-8111

ファクス:022-232-8144