現在位置ホーム > 観光情報・イベント > トピックス一覧 > 仙台市交流人口ビジネス表彰 > 体験を通してファンと楽しむ仙台ハイボールセミナー

更新日:2020年11月17日

ここから本文です。

体験を通してファンと楽しむ仙台ハイボールセミナー

株式会社仙台ニッカサービス 営業部主任 児玉智子氏

児玉智子氏の写真 第1回仙台市交流人口ビジネスコンテストにおいて、ビジネス部門優秀賞に輝いた「体験を通してファンと楽しむハイボールセミナー」を企画する株式会社仙台ニッカサービスは、宮城峡蒸溜所で様々なセミナーを行っている。

 

 「今回発表させていただいたハイボールセミナーの他にもいくつかセミナーがあるので、そちらも知っていただいてお越しいただけたら」と話すのは、株式会社仙台ニッカサービス営業部主任、児玉智子さん。2001年以降酒類全体の市場は縮小傾向にある一方、国産ウイスキー市場は伸長が続いている。そこにフォーカスする形で、2年ほど前から宮城峡蒸溜所で各種セミナーを開催するようになった。

 

 現在は新型コロナウイルスの影響で残念ながら休止となっているが、宮城峡蒸溜所では「仙台ハイボールセミナー」の他、「宮城峡キーモルトテイスティングセミナー」「ニッカのウイスキーを知るセミナー」など蒸溜所で作られている各種ウイスキーのテイスティングができるセミナー、「テイスティング&ブレンド体験」「マイブレンドセミナー」のように自分の手でブレンドも体験できるセミナーなどが開催されている。

 

ハイボールセミナーの様子

 児玉さんは「ハイボールセミナーをきっかけとして、ぜひ老若男女、多くの方々にウイスキーを知っていただき、ウイスキーにも挑戦してみたいかなと思ってもらえたら」と話す。水割りやストレート、そして今回取り上げられたハイボールなどの飲み方が一般的なウイスキーだが、リキュールと炭酸水で割ったカクテルなども提案しているとのこと。若い女性をはじめ、これまでウイスキーに苦手意識のあった層にもアプローチする試みだ。

 

プレゼンテーションの様子

 

 「仙台には日本酒を造っている酒蔵さんがたくさんあるので、連携していけたら」と言う児玉さん。宮城峡蒸溜所に留まらず、市内全体で観光資源としての価値も高めていきたいという思いもうかがえる。

 

仙台ハイボールの画像 みかん漬込みをしている画像

お問い合わせ

文化観光局観光課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-3018

ファクス:022-214-8316