現在位置ホーム > 観光情報・イベント > トピックス一覧 > 仙台市交流人口ビジネス表彰

更新日:2020年4月13日

ここから本文です。

仙台市交流人口ビジネス表彰

 

最新情報

  • 令和2年3月19日(木曜日) 「第1回仙台市交流人口ビジネス表彰」受賞者が決定しました
  • 令和2年3月5日(木曜日) 「第1回仙台市交流人口ビジネスコンテスト」を中止します
  • 令和2年2月7日(金曜日) 「第1回仙台市交流人口ビジネス表彰」の応募を締め切りました

 

「仙台市交流人口ビジネス表彰」とは

平成31年3月に策定した「仙台市交流人口ビジネス活性化戦略」における重点プロジェクトのひとつである「交流人口ビジネス・イノベーション」に掲げる施策であり、交流人口ビジネスの優良事例やビジネスプランのアイデアを表彰するとともに、こうした成功事例等を広く周知することにより、観光関連事業者の新たな取り組みや交流人口ビジネスの新たな担い手の発掘・育成を促進し、交流人口及び消費の拡大による地域経済の活性化を図ることを目的としています。

交流人口ビジネスとは

旅行業、宿泊業、飲食業、運輸業など従来の観光関連産業に加え、交流人口の拡大に関係する様々なビジネスの総称で、出張や学会への参加などビジネス目的のほか、コンサートやスポーツ観戦、各種大会への参加など、様々な目的で仙台市を訪れる方々に対しサービス・製品を提供する事業で、交流人口の拡大によって波及する様々なビジネスを指します。例えば、旅行や宿泊、飲食業などに加え、農業や漁業、医療、教育、レンタカー、ICTなど様々な業種も含みます。

 

「第1回仙台市交流人口ビジネス表彰」受賞者

令和2年3月18日(水曜日)に「第1回仙台市交流人口ビジネス表彰」審査会(プレゼンテーション審査)及び審査委員会を実施し、各部門の大賞・優秀賞・特別賞の受賞者が決定しました。表彰式等については、後日開催を予定しています。

なお、「第1回仙台市交流人口ビジネスコンテスト(※)」は、新型コロナウイルス感染症の国内流行の恐れが高まっていることを受け中止し、審査会(プレゼンテーション審査)及び審査委員会は非公開にて実施しました。

※「第1回仙台市交流人口ビジネス表彰」の公開審査会(プレゼンテーション審査)、審査委員会、基調講演、表彰式、交流会を行うイベント

事前審査を通過した応募事業及び受賞事業一覧

ビジネス部門

応募事業一覧
  事業名 プレゼンター名
大賞 小屋館跡庭園活性化事業ー秋保ナイトミュージアムを中心とした取り組みー 天守閣自然公園有限会社 取締役支配人 早坂智博
優秀賞 体験を通してファンと楽しむ仙台ハイボールセミナー 株式会社仙台ニッカサービス 営業部主任 児玉智子
特別賞 宮城県の福祉ツーリズム推進事業ー仙台市を東北の玄関口にー 株式会社アクティビティジャパン 東北営業所 佐々木心也
東北福祉大学 産業福祉学科 高橋琴美
  魅力ある地域コンテンツを発掘し、人が集い、地域を元気にする体験型エンターテインメント事業 株式会社ユーメディア 代表取締役 今野均
  仙台市西部地区との連携で”滞在価値”の創造 株式会社東北ロイヤルパークホテル マーケティング部支配人 新井秀和

アイデア部門

応募事業一覧
  事業名 プレゼンター名
大賞 旧伊達伯爵邸で体験する仙台芸妓と箪笥料理の饗宴 株式会社金魂 企画室 森廣孝志
優秀賞 宮城の美酒をはしごできる ぐいのみパスポート 株式会社瀬戸屋 代表取締役 金野伸介
特別賞 SendaiPhotogenicTourー撮りたい人も、撮られたい人も全員集合!ー 東北大学 経済学部 福原爽音
  仙台輪中(せんだいわのうち)自動販売機 株式会社ミチノク 営業部課長補佐 柴田剛志
  現場に行ってわかる目指せ『センダイキング』 仙台育英学園高等学校 技能開発コース せんだいまなびや第2代社長 山縣祐斗

 

「第1回仙台市交流人口ビジネス表彰」の募集について

2月7日(金曜日)で応募を締め切りました。たくさんのご応募をありがとうございました。

応募数…ビジネス部門16事業、アイデア部門25事業

応募多数のため事前審査を行います。結果は2月17日(月曜日)に応募者に通知します。

 

受賞者決定までのスケジュール
日程 内容
令和2年2月7日(金曜日) 応募締切
令和2年2月17日(月曜日)

書類審査及び結果通知 ※応募多数により事前審査を行う場合があります。

令和2年3月13日(金曜日)

公開審査会用の資料の提出締切

令和2年3月18日(水曜日)

公開審査会および審査委員会の実施 ※審査会委員会終了後、表彰式および交流会を行います。

 

募集内容

仙台市の交流人口ビジネス活性化に寄与すると認められる以下の事業及びアイデア

ビジネス部門

既に実施している、または概ね半年以内に実施を予定している事業

アイデア部門

現在、実施していないビジネスプランのアイデア

参考例

  • 地域資源の魅力を向上させ、観光客等の宿泊や消費につながる製品やサービス
  • 観光客等の利便性の向上に資する製品やサービス
  • 二次交通など、効率的な移動に資するサービス
  • 外国人旅行客の増加に資する製品やサービス
  • 観光客等のバリアフリーに配慮した製品やサービス等 など

応募資格

両部門ともに、個人・団体・法人のどなたでも応募いただけます。ただし、応募者が、以下のいずれかに該当する場合には、審査対象となりません。

  1. 宗教活動や政治活動を主たる目的とする者
  2. 暴力団若しくは暴力団員の統制の下にある者
  3. 市税、消費税及び地方消費税を滞納している者
  4. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項に規定する風俗営業に該当し、又は類似する者

表彰の種類

  • 大賞(各部門から1事業)
  • 優秀賞(各部門から1事業)
  • 特別賞(各部門から1事業)

受賞特典

  • 表彰状贈呈
  • 賞金贈呈

ビジネス部門 大賞:30万円、優秀賞・特別賞:各5万円

アイデア部門 大賞:10万円、優秀賞・特別賞:各3万円

  • 主催者および協力団体の関連媒体等での広報など

応募方法

応募書類

申込書をダウンロードし、以下の必要書類とあわせて、郵送・宅配・持参のいずれかにより、下記提出先あて2部ご提出ください。

  1. 仙台市交流人口ビジネス表彰申込書(様式第1号)
  2. 事業者の場合は、会社案内、パンフレット等事業内容がわかるもの
  3. 直近の法人市民税または個人市民税の納税証明書の写し

応募書類提出先

〒980-8671 仙台市青葉区国分町3-7-1 仙台市文化観光局観光交流部観光課

応募期間

令和元年12月20日(金曜日)から令和2年2月7日(金曜日)

※持参による提出の場合、受付は締切日の17時までとします。郵送や宅配便による提出の場合、締切日必着です。

その他留意事項

  • 受賞者および受賞した事業内容等は、本市ホームページ等により公表いたします。
  • 虚偽の内容により応募した場合には失格となります。また、それらが表彰後に判明した場合には、表彰を取り消します。
  • 賞金の使途については特に限定はありませんが、受賞した取り組みの内容と併せて本市ホームページ等で公表する場合がありますので、予めご了承ください。
  • 提出された応募書類は、本表彰の決定に関する審査以外には使用しません。
  • 応募書類の返却は致しませんのでご留意ください。 
  • 応募内容についての秘密は厳守しますが、特別なノウハウなど秘密事項については事前に法的保護などを行うなど、応募者の責任で対応をお願いいたします。
  • 応募書類に記載された個人情報は、本コンテスト及びそれに関連した目的の範囲内でのみ使用します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

文化観光局観光課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-3018

ファクス:022-214-8316