現在位置ホーム > 観光情報・イベント > トピックス一覧 > 仙台市交流人口ビジネス表彰 > 仙台の武将エンターテイメント「伊達スペクタクル」

更新日:2021年5月17日

ここから本文です。

仙台の武将エンターテイメント「伊達スペクタクル」

ビジネス部門 大賞 株式会社ハートアンドブレーン

bussines-11

伊達武将隊のくノ一・畑さん(中央後)と黒脛組の皆さん

「伊達スペクタクル」は、仙台・宮城の観光PRを長年行ってきた「伊達武将隊」と、仙台市出身のメンバーが立ち上げたパフォーマンス集団「白A」による、新しいナイトタイムエコノミーを創出するショーレストラン。

「仙台・宮城の観光をともにエンタメで盛り上げていこうと意気投合したことが、伊達スペクタクルが生まれたきっかけ」と話してくれたのは、伊達武将隊に所属するくの一・畑さん。伊達武将隊が主催したイベントに白Aも出演したことで知り合い、地元仙台をもっと盛り上げていきたいという共通した思いが構想につながった。

畑さんによるプレゼンテーション

伊達スペクタクルのように、ナイトショーを楽しみながら食事ができるレストランはこれまで仙台にはなかったもの。「他にない試みを、まずはみなさんに驚いていただきたい」と畑さんは言う。

白Aが行ってきたプロジェクションマッピングを活用したパフォーマンスに伊達武将隊の伝統色のある殺陣や舞などを組み合わせ「伝統的な文化を取り入れたパフォーマンスをより拡張・進化させた未来型のショー」をつくりあげた。

隠密集団「黒脛巾(くろはばき)組」として参加する白Aとの共演により、「忍者ならではのアクロバティックなパフォーマンス、伊達武将隊にはこれまでなかったダンサブルなエンターテイメントを楽しめるものになっている」とのこと。

伊達スペクタクルの様子

ショーばかりではなく、合わせて楽しむ料理にも工夫を凝らした。地元の食材を使った御膳風の弁当やオリジナルカクテルなど、「宮城のおいしい食を味わっていただくのもこだわりのひとつ」という畑さんの言葉通り、食事でも仙台・宮城の歴史や伝統を感じられるようなメニューがそろっている。

「ゆくゆくは専用劇場を持ち、毎日公演をするという夢がある」と語ってくれた畑さん。これまでの仙台市にはなかった「観劇観光」の場として期待が高まる。

お問い合わせ

文化観光局観光課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎4階

電話番号:022-214-3018

ファクス:022-214-8316