更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

1「相談」に関する疑問~精神保健福祉ガイド はあとぺーじ(1-26、1-27)

1「相談」に関する疑問

  1. どこに相談すればよいですか?
  2. 電話で相談できるところはありますか?
  3. 家族や友人でも相談できますか?
  4. 病院内での人権侵害について相談できるところはありますか?
  5. 退院後のことは誰に相談すればよいですか?
  6. 退院後、どのように過ごしたらよいですか?
  7. 生活全般について相談できるところはありますか?
  8. 障害者ケアマネジメントとは何ですか?
  9. 一人暮らしですが、身近に相談できるところはありますか?
  10. 家に来てもらって相談できますか?
  11. 高齢者福祉などの制度について相談したいのですが?
  12. 住むところについて相談できるところはありますか?
  13. 一人暮らしをしたいのですが、どうしたらよいですか?
  14. 病気や障害について仲間と話し合える場はありますか?
  15. 家族がひきこもっているのですが、どうすればよいですか?
  16. 金銭トラブルに巻き込まれてしまいました。相談できるところはありますか?
  17. 財産の管理や金銭管理が大変です。どうしたらよいですか?
  18. 日常生活自立支援事業とは何ですか?
  19. 成年後見制度とは何ですか?
  20. その他に専門家に相談できるところはありますか?
  21. 本人にはどのように接したらよいですか?
  22. 医療保護入院等のための移送とはどういうものですか?
  23. 病気や障害について勉強できるところはありますか?
  24. 家族が相談できるところはありますか?
  25. 他の家族の人と話ができるところはありますか?
  26. メンタルヘルスについて勉強できるところはありますか?
  27. 精神障害者が暮らしやすい地域づくりに参加することはできますか?
  28. 障害者保健福祉計画とは何ですか?
  29. 共同生活援助(グループホーム)事業を運営したいのですが、どうしたらよいですか?

1-26.メンタルヘルスについて勉強できるところはありますか?

近年はストレス社会と言われ精神疾患に限らず、様々な心の問題を抱えて医療機関や相談機関を訪れる人が増えています。心の問題は誰もが抱える可能性が高くなっています。心も身体と同じように、一人ひとりが関心を持って、普段から健康づくりに取り組まなければならない問題となってきています。各区の保健福祉センターやはあとぽーと仙台では、心の健康づくりに関する講演会や講座を開催しています。

開いてみよう

ページの先頭へ戻る

1-27.精神障害者が暮らしやすい地域づくりに参加することはできますか?

精神障害に限らず心の問題は、今やどの年代でも、どこに住んでいても起こりうる、とても身近な事柄になってきています。また、障害の有無に関わらず、誰もが住み慣れた地域でより快適な生活をする権利があるという考え方が広がってきています。各区保健福祉センターでは、地域の住民や関係団体、施設等と連携して、精神障害者を含めた誰もが住みやすい地域づくりを進める「障害者地域生活支援ネットワークづくり」事業に取り組んでおり、市民の方の参加による各種イベントなどを行っております。

精神障害者を支える地域ネットワーク会議(宮城野区)

宮城野区では、精神障害者自身やその家族、ボランティア、施設の職員、区の職員などが「精神障害者を支える地域ネットワーク会議『あ・んの会』」という市民主導の団体を結成し、鶴ヶ谷市民センターで月に1度の昼食会、年に1度の「こころの健康まつり」を行っています。地域の身近なところで「障害のあるなしに関わらない、互いに支え、支えられる関係づくり、地域づくり」を目指しています。

わたしの場合

お祭りにはたくさんの人が来てくれて盛況だった。バザーや陶芸、展示など、障害者の人もボランティアもごちゃごちゃになって参加して、とても楽しかった。パラパラを踊ったお姉さんたちもいたっけ。お祭りを通してたくさんの人と仲良くなった。こんなふうに、誰もが気軽に集まって、リラックスできるような場所づくりがしてみたくなった。

開いてみよう

お問い合わせ

健康福祉局障害者支援課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8165

ファクス:022-223-3573