現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 健康・医療 > こころの健康相談 > 精神保健福祉ガイド「はあとぺーじ」 > 精神保健福祉ガイド はあとぺーじ > 悩みあれこれ 2.病気とのつきあい方~精神保健福祉ガイド はあとぺーじ

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

悩みあれこれ 2.病気とのつきあい方~精神保健福祉ガイド はあとぺーじ

悩みあれこれ

  1. 薬とのつきあい方
  2. 病気とのつきあい方
  3. 通院の悩み
  4. 入院中の悩み
  5. 退院に向けた準備

2.病気とのつきあい方

2-1.病気や将来への不安について、ゆっくり聞いてくれるところはありますか?

病院では、病気や生活の悩みなどについて、ソーシャルワーカーが相談を受けています。
障害者相談支援事業所では、来所による相談のほかに電話相談が受けられます。
はあとぽーと仙台でも、来所相談(要予約)や電話相談を行っています。電話相談では、「はあとライン」が月~金曜日(祝祭日を除く)の10時00分~12時00分13時00分~16時00分、「ナイトライン」が18時00分~22時00分で年中無休。
自分の病気や将来に関する不安や心配など、どのようなことでも気軽に相談してみてください。

開いてみよう

ページの先頭へ戻る

2-2.夜中に不安になったり、さびしくなったとき、話を聞いてくれるところはありますか?

いのちの電話では24時間電話相談が受けられます。

  • 仙台いのちの電話 Tel.718-4343

開いてみよう

ページの先頭へ戻る

2-3.同じ病気で悩む人たちと情報交換できる場はありますか?

同じ病気や悩みを持つ人たちどうしがお互いの体験を共有しながら、支えあって社会参加を目指す活動を「自助(セルフヘルプ)活動」と言います。市内でも、精神障害者の自助グループがいくつか活動を行っています。病気や薬のことだけでなく、日常生活に関する事柄など、どのようなことでも自由に話し合えるグループです。また、障害者相談支援事業所では誰でも自由に参加できる交流の場を開設していますので、気軽に立ち寄ってください。

  • ほっとすぺーす 土・日・祝祭日10時00分~17時00分
  • 向日葵ライフサポートセンター 9時00分~17時00分(正月は休み)
  • つるがや地域生活支援センター 10時00分~17時00分
  • てれんこ 月~金9時00分~18時00分土・日・祝・年末年始11時00分~17時00分
  • ソキウス 平日10時00分~17時30分土・日・祝祭日11時00分~17時00分
  • 宮城野雲母倶楽部+らiふ 9時00分~18時00分

わたしの場合

不安になったら相談機関の利用を勧めます。ちょっと前までは、支援事業所もはあとぽーと仙台もなく、夜中にイライラしながら過ごしていました。

 

開いてみよう

お問い合わせ

健康福祉局障害者支援課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8165

ファクス:022-223-3573