更新日:2021年1月29日

ここから本文です。

介護サービス事業者の業務管理体制整備検査を行います。

1 業務管理体制整備検査とは?

(1) 業務管理体制整備検査 

 業務管理体制整備検査とは、介護保険サービス事業者が介護保険法を遵守してサービス提供を行っているか、およびその体制(業務管理体制)を整えているかを確認する目的で、介護保険法第115条の33に基づき行う検査です。業務管理体制整備検査には一般検査と特別検査があり、一般検査は検査対象となる全ての事業者に対して概ね6年ごとに、特別検査は事業所の指定取消等の処分対象となる事案が発覚した事業者に対して随時行われる検査です。いわゆる実地指導とは別のものです。

(2) 検査要綱

 業務管理体制整備検査は、以下の「仙台市介護サービス事業者業務管理体制整備検査要綱」に従って実施されます。

 仙台市介護サービス事業者業務管理体制整備検査要綱(PDF:176KB)

(3) 根拠規定

 業務管理体制整備検査の根拠規定は以下のとおりです。

 業務管理体制整備検査根拠規定(介護保険法から抜粋)(PDF:80KB)

 

2 検査の対象と方法

(1) 検査の対象は?

 仙台市に「業務管理体制に係る届出書」を提出した全ての事業者(法人)が検査対象です。検査は法人単位で行います。「業務管理体制に係る届出書」は、関連リンクをご参照ください。

(2) 検査の頻度は?

 一般検査は概ね6年に一度、特別検査は事業所の指定取消等の処分対象となる事案が発覚した事業者に対して随時行われます。

(3) 検査の方法は?

 一般検査、特別検査ともに仙台市役所介護事業支援課居宅サービス指導係または施設指導係が検査を行います。一般検査では、事業者の規模に応じて、以下の表のとおり検査を行います。特別検査は、不正事案の関係資料の提出を求め、事業者への市役所職員の立ち入りまたは市役所への事業者の出頭により行います。

 

一般検査における事業所区分と検査方法・内容
事業者区分 事業所数 検査(確認)の内容 検査(確認)の方法
小規模事業者 1~19 1.法令遵守責任者の役割及び業務内容 左記(検査の内容)が確認できる書類の提出を求め、書面で検査します(必要に応じて電話による確認も行います)。
中規模事業者 20~99

1.法令遵守責任者の役割及び業務内容

2.業務が法令に適合することを確保するための規程の内容

左記(検査の内容)が確認できる書類の提出を求め、実地指導とあわせて業務管理体制整備検査を行います。

 

大規模事業者 100~

1.法令遵守責任者の役割及び業務内容

2.業務が法令に適合することを確保するための規程の内容

3.業務執行状況の監査(法令遵守に係る監査)の実施状況およびその内容

左記(検査の内容)が確認できる書類の提出を求め、実地指導とあわせて業務管理体制整備検査を行います。

 

3 一般検査の提出書類

 検査に先立って、事業者の規模に応じ、以下の書類をご提出ください。提出締切日は、下記検査実施通知をご覧ください。

令和2年度検査実施通知(PDF:155KB)

小規模事業者

1.「法令遵守責任者の役割及び業務内容に関する報告(ワード:37KB)

中規模事業所

1.「法令遵守責任者の役割及び業務内容に関する報告(同上)」

2.事業所で作成している法令遵守規程等

大規模事業所

1.「法令遵守責任者の役割及び業務内容に関する報告(同上)」

2.事業所で作成している法令遵守規程等

3.監査(法令遵守に係る監査)報告書等

 

4 一般検査の書類の提出方法

 報告書類は、原則、オンラインで提出願います。

 オンライン提出はデータ送受信の安全性の高い「みやぎ電子申請サービス」を使用します。以下のリンクからみやぎ電子申請サービスのページにお進みください。

電子申請サービスへのリンク(外部サイトへリンク) ←オンライン提出は、このアイコンをクリック。利用料は無料です。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

健康福祉局介護事業支援課

仙台市青葉区国分町3-7-1市役所本庁舎8階

電話番号:022-214-8192

ファクス:022-214-4443