現在位置ホーム > 事業者向け情報 > 契約・入札 > 事業者募集 > 公募型プロポーザル方式による事業者募集 > 令和4年度「ソーシャル・インパクト加速化事業」の業務受託候補者が決定しました

更新日:2022年6月9日

ここから本文です。

令和4年度「ソーシャル・インパクト加速化事業」の業務受託候補者が決定しました

選定結果について

企画提案書等の審査を行い、下記のとおり受託候補者を決定いたしました。

受託候補者:一般社団法人 IMPACT Foundation Japan

選定結果については、下記をご参照ください。

 受託候補者の選定結果について(PDF:725KB)

 

事業目的

ソーシャル・インパクト加速化事業では、過去5年行ってきたソーシャルイノベーター育成・支援事業を、より高度化し、首都圏を中心に仙台・東北の社会起業家によるソーシャル・イノベーションの取り組みを広く発信することにより、首都圏人材を巻き込んだ関係人口の増加を図ります。

また、東北のソーシャル・スタートアップと、首都圏等の大企業人材やインパクト投資家をマッチングすることで、協業の創出やソーシャル・インパクトのスケールへつなげます。さらに、大学生を中心とした学生に対し、社会起業家への伴走を通して、学生の社会起業家精神を育み、エコシステム構築に向けた動きを促します。

併せて、仙台スタートアップ・エコシステム推進協議会の事務局として、参画団体と連携し、ソーシャル・インパクト等の勉強会を定期的に実施することで、産学官金の連携体制をさらに強化し、スタートアップ・エコシステムの環境整備を加速させることを目指します。

Withコロナの時代の変化により、様々な社会的課題が深刻化・多様化・表面化する状況の中、社会的課題の解決を、ビジネスを通じて実現しようとする社会起業家の役割は益々重要になっています。

本事業を通じて、本市を含む東北各地のソーシャル・イノベーションに資する社会起業家の更なる飛躍を目指すとともに、本市を中心とした社会起業家を連続的に輩出するエコシステム(生態系)の構築を目指します。

公募概要

本事業は公募型プロポーザル方式により業務受託候補者を選定します。
契約条件、応募資格、提案内容などの詳細については募集要項等を参照のこと。

業務名:ソーシャル・インパクト加速化事業
業務内容:別添業務委託仕様書のとおり
契約期間:契約締結日から令和5年3月31日(金曜日)まで
提案上限額:22,000,000円(消費税及び地方消費税を含む)
選定事業者数:1者

応募にあたっての質問及び回答

受付期間:令和4年5月18日(水曜日)正午まで
受付方法:質問事項等を質問票(様式第1号)に記入のうえ、電子メール又はファクスで提出すること。
提出先:仙台市経済局産業政策部産業振興課 担当:稲舟、酒井
電子メール:kei008030@city.sendai.jp ファクス:022-214-8321
回答:質問者に個別に回答するほか、必要に応じて市ホームページに回答を掲載します。

募集要項に対する質問票に対する回答

※必要に応じて掲載します。

企画提案書の提出

提出期限:令和4年5月31日(火曜日)午後5時(必着)
提出方法:郵送もしくは持参にて提出すること。
提出書類:応募申込書(様式第2号)、企画提案書(様式第3号)等
提出先:仙台市経済局産業政策部産業振興課 担当:稲舟、酒井
〒980-0803 仙台市青葉区国分町3丁目6番1号 仙台パークビル9階

募集要項・仕様書等

募集要項(PDF:278KB)

業務委託仕様書(PDF:267KB)

様式第1号 質問票(ワード:32KB)

様式第2号 応募申込書(ワード:34KB)

様式第3号 企画提案書(ワード:49KB)

様式第4号 誓約書(ワード:31KB)

市税の滞納がないことの証明交付申請書(ワード:31KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをダウンロードしてください。Adobe Readerのダウンロードページ

お問い合わせ

経済局産業振興課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

電話番号:022-214-8278

ファクス:022-214-8321