更新日:2021年9月8日

ここから本文です。

株式会社セント

会社概要

セントロゴマーク

社名:株式会社セント

設立:1952年

従業員:113名

本社:仙台市青葉区北根4-2-20

主な事業内容:ICTを中核に据えたトータルソリューションの提供と保守サポート

 

「四方よし」な取り組み

独創的な社会的課題解決に向けた取り組み

課題

社内のペーパーレス化の促進とその伝搬による環境問題改善

取り組み

2012年4月に、宮城県「わが社のe行動(eco do!)宣言」の認定を受け、電気・用紙・ガソリン使用料等の削減や環境保全活動への積極的な参加を宣言し、自社内のさまざまなシーンで取り組みを進めてきた。このうち、日々発生するオフィス文書をペーパーレス化することは、働きやすく効率の良いスマートオフィスに繋がるものであり、また、コロナ禍において喫緊の課題となっているテレワークにも有効な取り組みである。株式会社セントは、「お客様の元気な未来を新しい価値で共創する」ことをミッションに掲げ、オフィスのトータルソリューションを提案する企業として、この取り組みを地域企業にも広く伝えていきたいと考え、社内業務のペーパーレス化について紹介する「ペーパーレスプライベートセミナー」と「ペーパーレスオフィスツアー」を2021年3月より無料で開催している。

成果

  • 自社業務のペーパーレス化により、2020年のコピー用紙使用量を対2019年比で24.3%削減している。また、機器類の稼働を抑制することによるCO2排出の削減により、社員の環境に対する意識が更に高まっている。
  • 「ペーパーレスプライベートセミナー」では上記のような自社の実際の取り組み事例を交えながら具体的な解決方法等を紹介。参加企業からは、「ペーパーレスへの具体的取り組みの参考になった」・「社内業務改善のヒントになった」等の声があり、月1回以上の定期開催を継続している。2021年8月時点で、22社が参加している。

ペーパーレスプライベートセミナーの様子「ペーパーレスプライベートセミナーの様子」

 

魅力的な職場環境づくりに向けた取り組み

課題

職場の問題発見や成長への意識を高めるための「カイゼン文化醸成プログラム」や、お客様への日々の提案活動に対する社員の問題を見える化し改善を実行する「営業改革プロジェクト」等の全社員研修を通じて、組織を超えたフラットでオープンな関係づくりを実践してきたが、コロナ禍により新たなスタイルでのコミュニケーションスタイルが求められるようになった。

取り組み

新型コロナウィルスへの対応として、テレワークへのシフトや、安心安全な働き方やオフィス環境を整えながらも、コミュケーションレベルを下げないために、次の取り組みを行った。

  • 以前から活用していたモバイル環境を生かし、テレワークでも業務や社員同士のコミュケーションが滞らないよう、ネットワーク環境を強化し、さらにセキュリティレベルを高めた
  • 2020年5月より、飛沫防止対策を行った上で、ワンフロアの広いスペースでレイアウトを組み直し、フリーアドレスを導入した

成果

社員からは、「社外でも仕事ができて、時間を有効活用できるようになった」、「フリーアドレスを生かし、社員同士の活発な情報交換が一層深まった」、「時には場所を変えることで、仕事に集中できる」等の声が上がっている。

社内全体写真「解放的なオフィス全体の様子」

フリーアドレスの様子「フリーアドレスを実践する社員」

 

株式会社セント(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

経済局経済企画課

仙台市青葉区国分町3-6-1表小路仮庁舎9階

仙台「四方よし」企業大賞制度についての問い合わせ先
電話番号:022-214-8275 ファクス:022-267-6292
※株式会社セントの電話番号ではございません。