現在位置ホーム > 名所一覧 > 水の森公園

更新日:2017年2月8日

杜の都 市民が選んだとっておきの緑の風家 わがまち緑の名所100選

ここから本文です。

水の森公園

緑と水のハーモニー、閑静な里山が残る公園

青葉区と泉区にまたがる水の森公園は、水量豊かな三共堤と丸田沢堤、それを取り囲むアカマツの自然林など、緑あふれるすばらしいところです。
公園内の林に整備された園路を歩くと、季節毎に違った姿に出会えます。春は、カタクリやヤマザクラが咲き、水辺にはダイサギが飛来します。5月の公園は萌える若葉でいっぱい。やがてそれは深緑に変わり、夏の暑い日差しをさえぎって清涼感を与えてくれます。秋、水鏡に紅葉を映して絵のように美しく、冬は、雪景色を背景にシベリアから飛来するハクチョウが水辺で羽を休める姿が見られます。
自然を満喫できる市民が憩う閑静な里山が残る公園です。

野鳥のオアシス三共堤の写真

野鳥のオアシス三共堤、周辺の林からは鳥のさえずりが聞こえる(撮影:山岸旬子)

夏の三共堤の写真

夏の三共堤(撮影:畑山富治)

「ふれあいの道」の写真

「ふれあいの道」にはあずまやも設置されている(撮影:畑山富治)

秋の三共堤の写真

秋になると黄色や赤色に色づいた紅葉とマツなどの緑が美しいコントラストを見せる三共堤

秋の丸田沢堤の写真

秋の夕日に輝く紅葉「丸田沢堤」

起伏に富んだ園路の写真

起伏に富んだ園路「こならの道」

アクセスガイド

仙台駅西口バスプール2番宮城大学行、3番宮城学院行、地下鉄旭ヶ丘駅1番明成高校行、3番宮城学院行「水の森三丁目」下車
仙台駅西口バスプール4番水の森公園キャンプ場入口行、地下鉄旭ヶ丘駅2番泉中央駅行「水の森公園キャンプ場入口」下車

おすすめポイント

水辺に飛来するダイサギ、ハクチョウ、カモ類、水の森公園の景観は四季を通じて見事。森は雑木林、マツ林、スギ林、コナラ類にモミの木の大木も混じり、豊かな自然を堪能できます。

基本情報

  • 所在地:青葉区水の森四丁目他

この情報は、「市民選定員」の方々のご協力により行われた事業の一環としてまとめられたものです。