現在位置ホーム > 名所一覧 > 大倉川渓谷

更新日:2017年2月8日

杜の都 市民が選んだとっておきの緑の風家 わがまち緑の名所100選

ここから本文です。

大倉川渓谷

奥深い渓谷美と荘厳な五重塔が見事にマッチする

大倉ダムを過ぎて、定義如来に至る道を進むと、大倉川に架かる赤い橋「定義橋」があります。
定義橋から上流方面を眺めると、遠くそびえる船形連峰を背景に、左手に五重塔、右手に山々の連なりが一望でき、眼下には清く澄んだ水の流れを見下ろすことができます。また、下流側は上流側とは様相が一変してゴツゴツとした岩肌が続いています。
定義如来の五重塔の前を抜けて十里平方面に向かうと大倉川に架かる橋があり、そこから大倉川の川原に下りることができます。
上流と下流で対照的な風景を見せる大倉川の美しい渓谷は、ぜひ訪れてみたいところです。

定義橋より上流の写真

定義橋より上流側、木々の紅葉が美しい(撮影:荒井勇)

晴れた日に見える船形連峰の写真

晴れた日は遠く船形連峰を望むことができる(撮影:池沢祐子)

定義橋より下流の岩肌の写真

定義橋より下流側のゴツゴツした岩肌

アクセスガイド

仙台駅西口バスプール10番定義行、「定義」下車

基本情報

  • 所在地:青葉区大倉

この情報は、「市民選定員」の方々のご協力により行われた事業の一環としてまとめられたものです。