現在位置ホーム > 名所一覧 > 広瀬川上流域

更新日:2017年2月8日

杜の都 市民が選んだとっておきの緑の風家 わがまち緑の名所100選

ここから本文です。

広瀬川上流域

仙台市民が憩いを求める心の川「広瀬川」

広瀬川上流は両岸が深く切れ込み、その谷底を清く美しい水が流れています。広瀬川に架かる鳴合橋の上からの景観はすばらしく、広瀬川に注ぐ小さな滝を眺望することもできます。
広瀬川の周囲は、春から初夏にかけてすがすがしい新緑となり、秋はあたかも赤や黄色に染まった山々の間に一筋の青い線を引いたような美しい渓谷に変わります。
また、秋の川原では、紅葉を楽しむ人や東北地方ならではの「芋煮会」に興じる人たちで賑わいます。
広瀬川は、四季を通じて仙台市民が憩いや安らぎを求めて集う、心のふるさとなのです。

渡幸大橋付近から上流の写真

渡幸大橋付近から上流を眺める(撮影:池沢祐子)

熊ヶ根橋付近の断層の写真

熊ヶ根橋付近、川に削られた断層(撮影:佐藤百二)

広瀬川の美しい清流の写真

広瀬川の美しい清流のせせらぎ

アクセスガイド

鳴合橋付近:仙台駅西口バスプール10番定義行、作並温泉行、「宮城広瀬総合運動場前」下車
熊ヶ根橋付近:仙台駅西口バスプール10番定義行、作並温泉行、「熊ヶ根橋」下車

おすすめポイント

熊ヶ根橋から少し下流のところには、川に削られた黄白色の断層が目の前に広がります。長い年月をかけて削られた岩肌を見上げて、遠く過ぎ去った時代に思いを馳せます。

基本情報

  • 所在地:青葉区上愛子付近

この情報は、「市民選定員」の方々のご協力により行われた事業の一環としてまとめられたものです。