現在位置ホーム > 名所一覧 > 経ヶ峯(瑞鳳殿周辺)

更新日:2017年2月8日

杜の都 市民が選んだとっておきの緑の風家 わがまち緑の名所100選

ここから本文です。

経ヶ峯(瑞鳳殿周辺)

杉木立の奥に静かに眠る、きらびやかな政宗の墓所

仙台藩初代藩主伊達政宗が静かに眠る霊廟所「瑞鳳殿」は、豪華絢爛たる桃山様式の建築物です。
入口から瑞鳳殿へと続く参道には老杉の巨木が立ち並んで静寂な空気を醸し出しており、途中にある瑞鳳寺では、“伊達家の姫君が歌合わせをして楽しまれた”と伝えられているヒガンザクラを見ることができます。
また、瑞鳳殿から少し離れた感仙殿(二代藩主忠宗霊廟所)や善応殿(三代藩主綱宗霊廟所)の近くには、紀州高野山に多く見られることから名付けられた「コウヤマキ」も見ることができます。

瑞鳳殿の写真

仙台藩初代藩主伊達政宗の霊廟「瑞鳳殿」

瑞鳳殿へ続く参道の写真

瑞鳳殿へ続く参道

瑞鳳殿入口付近の写真

瑞鳳殿入口付近

アクセスガイド

仙台駅西口バスプール11番八木山動物公園駅行「霊屋橋・瑞鳳殿入口」下車
八木山動物公園駅1番交通局東北大学病院行「霊屋橋・瑞鳳殿入口」下車
るーぷる仙台「瑞鳳殿前」下車

おすすめポイント

政宗がホトトギスの初音を聴きに訪れ、自らの墓所に決めたと言われる経ヶ峯の頂きに建つ瑞鳳殿は老杉に囲まれ、まさに幽玄の一言。「東北の日光」と呼ばれるほど華麗な桃山建築でしたが、戦災で焼失しその後再建されました。

基本情報

  • 所在地:青葉区霊屋下

この情報は、「市民選定員」の方々のご協力により行われた事業の一環としてまとめられたものです。