現在位置ホーム > 名所一覧 > 新寺界隈

更新日:2017年2月8日

杜の都 市民が選んだとっておきの緑の風家 わがまち緑の名所100選

ここから本文です。

新寺界隈

古くからの寺町に、名木・古木や名庭園が数多く点在

新寺界隈は、仙台開府当初、仙台城から見て鬼門に位置していたため、多くの寺院が集まり寺町をつくりました。かつて八つの古塚があったため「八つ塚」と呼ばれていたこの界隈は、元寺小路にあった寺院を移転したことから新たに「新寺小路」と命名され、現在に引き継がれています。
新寺界隈は、歴史のある寺が多く、孝勝寺のクロマツや正楽寺のイチョウなど、市の保存樹木に指定されている名木・古木が境内に植えられています。また、善導寺や栽松院、松音寺、光寿院などには見事な庭園があり、鬱蒼とした樹林と相まって、街の喧噪を忘れさせてくれます。
新寺二丁目蓮池公園から新寺五丁目公園を結ぶ「新寺小路緑道」も新たに整備されています。東西640m、幅10mのこの緑道にはサクラやツバキなどが植えられ、落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

新寺小路緑道の写真

緑の小径が続く「新寺小路緑道」

光寿院のボタンの写真

光寿院のボタン(撮影:鈴木利衛)

裁松院入口の写真

裁松院入口

孝勝寺のクロマツの写真

孝勝寺のクロマツ

正楽寺のイチョウの写真

正楽寺のイチョウ

善導寺入口の写真

善導寺入口

紅葉の松音寺の写真

紅葉の松音寺

アクセスガイド

地下鉄「宮城野通駅」下車
仙台駅西口バスプール5番霞の目営業所行「新寺三丁目」下車

おすすめポイント

この界隈には名木・巨木のほか、史跡や貴重な文化財も数多く残っています。歴史をひもといたり、仏像などに興味のある人にとっては、一日歩いても飽きることのないところです。

基本情報

  • 所在地:若林区新寺・連坊・宮城野区榴岡

この情報は、「市民選定員」の方々のご協力により行われた事業の一環としてまとめられたものです。