現在位置ホーム > 名所一覧 > 広瀬川下流域

更新日:2017年2月8日

杜の都 市民が選んだとっておきの緑の風家 わがまち緑の名所100選

ここから本文です。

広瀬川下流域

河岸の緑の中、清流が美しいハーモニーを奏でる

広瀬川は、宮沢橋付近から名取川との合流点までの一帯が下流域となっています。
宮沢橋と広瀬橋の間には「郡山堰」があり、美しいせせらぎを見せています。千代大橋の下流側の左岸には、見事なエノキの大木も見ることができます。
宮沢橋から合流付近にかけては流れが緩やかで、広い河川敷には「若林緑地」や「中河原緑地」「八本松緑地」などの河川公園が整備されています。
広瀬川の下流域は、両岸の堤防に遊歩道があり、ゆっくりと時間をかけて散策を楽しみたいところです。

郡山堰付近の写真

郡山堰付近の清流(撮影:大友邦夫)

広瀬川中河原緑地の写真

広瀬川中河原緑地

上飯田二丁目付近のエノキの写真

上飯田二丁目付近のエノキ(撮影:佐々木昭一)

千代大橋上流の写真

千代大橋上流(広瀬川八本松緑地・若林緑地)(撮影:南雅子)

アクセスガイド

千代大橋:仙台駅西口バスプール5番藤田・三本塚方面行、「若林七丁目」下車、8番飯田団地行、「郡山四丁目東」下車
宮沢橋:仙台駅西口バスプール5番藤田・三本塚・中野方面行、8番飯田団地行、秋保大滝行、野上かみ行、「舟丁」下車
地下鉄「河原町駅」下車

おすすめポイント

宮沢橋からほど近いところにかつて宮城県農業高校があり、その教材として使われていた仙台市内でも珍しいラクウショウの巨木(保存樹木)が残っています。広瀬川の散策の折に足を延ばして見てほしい樹木です。

基本情報

  • 所在地:若林区堰場付近から若林区若林七丁目付近

この情報は、「市民選定員」の方々のご協力により行われた事業の一環としてまとめられたものです。