現在位置ホーム > 名所一覧 > 名取川(秋保町長袋・館下橋付近)

更新日:2017年2月8日

杜の都 市民が選んだとっておきの緑の風家 わがまち緑の名所100選

ここから本文です。

名取川(秋保町長袋・館下橋付近)

緑と清流とのコントラスト

仙台山寺線を秋保小学校から川崎方面に向かう途中に、名取川に架かる「館下橋」があります。
館下橋から上流を望むと、遠く二口の山々が連なっています。また、下流側には、山々の木々が川に寄り添うように林立し、樹影が鏡のように川面に映し出されています。川原には、とがった二つの三角の岩があり、風景にアクセントを添えています。
この辺りの名取川は、川幅が変化に富み、その中を清い水が流れていきます。

館下橋から下流の写真

館下橋から下流を望む(撮影:池沢祐子)

館下橋から上流の写真

館下橋から上流を望む

羽山橋付近の写真

羽山橋付近

アクセスガイド

館下橋:仙台駅西口バスプール8番秋保大滝行、JR仙山線愛子駅から上の原行、野尻町北行、二口行、「長袋」下車
羽山橋:仙台駅西口バスプール8番秋保大滝行、JR仙山線愛子駅から上の原行、野尻町北行、二口行、「神ヶ根温泉」下車

おすすめポイント

館下橋から下流部の大倉山の麓近くの羽山橋付近は、隠れたサクラの名所です。春、道路沿いのサクラを眺めながら散策を楽しみ、鴻巣温泉や神ケ根温泉で汗を流すこともできます。秋の、紅葉も美しいところです。

基本情報

  • 所在地:太白区秋保町長袋付近

この情報は、「市民選定員」の方々のご協力により行われた事業の一環としてまとめられたものです。