現在位置ホーム > 名所一覧 > 賀茂神社

更新日:2016年9月20日

杜の都 市民が選んだとっておきの緑の風家 わがまち緑の名所100選

ここから本文です。

賀茂神社

深紅のモミジがシンボルの神社

賀茂神社は、京都の本社と同じく下賀茂と上賀茂の二社から成り、県の有形文化財に指定されています。
境内には、樹齢数百年と言われ神社のシンボル的な存在となっているイロハモミジをはじめ、タラヨウやアラカシの巨木・古木があります。鬱蒼とした鎮守の杜に覆われた境内は、紅葉の頃になると、イロハモミジが鮮やかに色づき、落ち葉で赤いじゅうたんを敷いたような美しさになります。
また、初詣でや七五三の祝いなど、一年を通して多くの人たちが参拝に訪れ、様々な願いを託す姿が見かけられます。

イロハモミジの紅葉

イロハモミジの紅葉(撮影:山岸旬子)

新緑も美しいイロハモミジ

新緑も美しいイロハモミジ(撮影:小村和夫)

杉木立の中の参道

杉木立の中の参道(撮影:池園満彦)

サクラ、ツバキの咲く頃

サクラ、ツバキの咲く頃(撮影:佐藤百二)

アクセスガイド

仙台駅西口バスプール4番水の森公園キャンプ場(加茂団地経由)行、地下鉄八乙女駅2番長命ヶ丘行、「賀茂神社前」下車

基本情報

  • 所在地:泉区古内字糺1

この情報は、「市民選定員」の方々のご協力により行われた事業の一環としてまとめられたものです。