現在位置ホーム > 名所一覧 > 宮城県中央児童館周辺

更新日:2016年9月20日

杜の都 市民が選んだとっておきの緑の風家 わがまち緑の名所100選

ここから本文です。

宮城県中央児童館周辺

閑静な林間とおてんとうさんの会のゆかりの地

宮城県中央児童館は、鬱蒼とした自然林に囲まれ、子どもたちが自然の中で楽しく遊ぶことができるところです。
芝生広場には、大きく生長した樹木が緑陰をつくり、親子で憩う姿がよく見かけられます。また、遊歩道を歩きながら周りの自然林を見ると、一瞬、深い樹林の中にいるように感じられます。
この児童館は、児童文学との関わりも深く、「おてんとさん社」を結成したスズキヘキや天江富弥などの郷土の童謡詩人や交流の深かった野口雨情の詩碑もあります。

宮城県中央児童館の遊具と周りの自然林

宮城県中央児童館の遊具と周りの自然林(撮影:大場博章)

新緑の中の「いのち」像

新緑の中の「いのち」像(撮影:渡辺孝男)

芝生広場

芝生広場(撮影:大場博章)

向山小学校へ続くサクラ並木

向山小学校へ続くサクラ並木(撮影:佐々木宏)

アクセスガイド

仙台駅西口バスプール11番野草園行、八木山動物公園駅行、12番山田自由ヶ丘車庫行、南ニュータウン行、JR長町駅行「八木山入口長徳寺前」下車

おすすめポイント

仙台市立向山小学校から宮城県中央児童館に向かう通りに続くサクラ並木は、春、満開のサクラのトンネルとなり、夏は緑陰、秋は紅葉と表情を変え、訪れる人々を出迎えてくれます。

基本情報

  • 所在地:太白区向山三丁目

この情報は、「市民選定員」の方々のご協力により行われた事業の一環としてまとめられたものです。