現在位置ホーム > 名所一覧 > 広瀬川中流域

更新日:2017年2月8日

杜の都 市民が選んだとっておきの緑の風家 わがまち緑の名所100選

ここから本文です。

広瀬川中流域

自然散策、野鳥観察、釣りなど、楽しみ方も多彩

清流を好むアユやカジカガエルが生息し、中州に多くの水鳥が営巣する広瀬川は、大都市を流れる清流として全国に知られています。
仙台駅から仙台城跡へと向かう道の広瀬川に架かる橋が「大橋」、ここから青葉山や隅櫓を望む景色は格別です。そこから上流には、順に「仲の瀬橋」「澱橋」「牛越橋」が架かっています。特に、「牛越橋」から「澱橋」の川沿いの左岸は、散策路として整備されており、訪れる人に四季折々の安らぎを与えてくれます。
毎年7月1日はアユ釣りの解禁日となっており、多くの太公望で賑わいます。

仲の瀬橋から下流を望んだ写真

仲の瀬橋から下流を望む(撮影:池沢祐子)

仲の瀬橋上流の紅葉の写真

仲の瀬橋上流の紅葉(撮影:塚田ちか子)

澱橋から上流の牛越橋方面の写真

澱橋から上流の牛越橋方面を眺める

アユ釣りを楽しむ太公望の写真

アユ釣りを楽しむ太公望[大橋下流の霊屋橋付近](撮影:木内英雄)

アクセスガイド

大橋付近:「地下鉄大町西公園駅」又は「国際センター駅」下車
牛越橋付近:仙台駅西口バスプール10、15-2番川内営業所行「交通公園・三居沢水力発電所前」下車、
地下鉄川内駅バス停より地下鉄北仙台駅行「交通公園・三居沢水力発電所前」下車

おすすめポイント

心地好い川の音を聞きながら、牛越橋から澱橋へ続く散策路を歩き、中洲の緑を見つつ仲の瀬橋から大橋に続く川に沿って歩くと、身も心も洗われるような気分です。

基本情報

  • 所在地:青葉区川内付近

この情報は、「市民選定員」の方々のご協力により行われた事業の一環としてまとめられたものです。