現在位置ホーム > 名所一覧 > 権現森

更新日:2017年2月8日

杜の都 市民が選んだとっておきの緑の風家 わがまち緑の名所100選

ここから本文です。

権現森

野鳥のさえずりを楽しみ、気軽にハイキング

権現森は、仙台市の西部に広がる、広さが200haにもおよぶ自然林の森です。
森の中には、アカマツやマンサク、コナラなどの樹木が鬱蒼と生い茂り、数多くの野鳥や動物が生息しています。
森の最高点は、標高314mほどの「権現森山」で、山頂付近からは泉ケ岳をはじめ、遠くは蔵王連峰まで望むことができます。
また、いくつかのハイキングコースも整備されており、森林浴や植物観察、バードウォッチングなど、自然とのふれあいを求めて多くの人たちが訪れます。

新緑に覆われた権現森の写真

新緑に覆われた権現森

松尾神社の写真

森の中でひっそりとたたずむ松尾神社

北堰から望む権現森の写真

広瀬川「北堰」より、権現森を望む(撮影:高田栄三郎)

アクセスガイド

JR仙山線「陸前落合駅」下車 仙台駅西口バスプール15-1番国見ケ丘一丁目行、地下鉄泉中央駅1番南吉成方面行「南吉成四丁目」下車

おすすめポイント

ハイキングコースが整備され傾斜が比較的緩やか。ゆっくり登っても1時間もあれば山頂に着きます。鳥のさえずりを聴きながら、アカマツ林や雑木林を歩く。登山の初心者や家族連れにうってつけの場所です。

基本情報

  • 所在地:青葉区芋沢字権現森山

この情報は、「市民選定員」の方々のご協力により行われた事業の一環としてまとめられたものです。