現在位置ホーム > 名所一覧 > 東照宮周辺

更新日:2016年9月20日

杜の都 市民が選んだとっておきの緑の風家 わがまち緑の名所100選

ここから本文です。

東照宮周辺

荘厳にして華麗な社殿に彩りを添えるサクラとスギの老樹

東照宮は、仙台藩二代藩主伊達忠宗が承応3年(1654年)、徳川家康を祀るための社として創建したものであり、美しい社殿は全国的に知られています。
毎年、サクラの季節には春の祭礼が催され、境内は大勢の市民で賑わいます。
また、近くにある仙岳院は美しい庭園で知られており、日本の伝統美に触れることができる場所として是非訪れてみたいところです。

随身門(重要文化財)

随身門(重要文化財)/寺院の仁王門にならって造られ、随身姿の二武将像が左右に配置されている(撮影:弓田利男)

仙岳院の笠松

仙岳院の笠松、山門を入り、正面の手入れが行き届いたクロマツ(市の保存樹木に指定)は、寺院建立の記念に植えられたものと言われる

石灯籠が並ぶ参道

重要文化財に指定されている石灯籠が並ぶ参道

東照宮春まつり

サクラのほころぶ4月中旬に開催される「東照宮春まつり」

アクセスガイド

仙台駅17番旭ケ丘駅行、台原駅行、仙台駅19番安養寺二丁目行、「東照宮一丁目」下車
JR仙山線「東照宮駅」下車

基本情報

  • 所在地:青葉区東照宮一丁目

この情報は、「市民選定員」の方々のご協力により行われた事業の一環としてまとめられたものです。