現在位置ホーム > 名所一覧 > 鷲倉神社

更新日:2017年2月8日

杜の都 市民が選んだとっておきの緑の風家 わがまち緑の名所100選

ここから本文です。

鷲倉神社

1300年の歴史を誇る威厳に満ちた神社

鷲倉神社の名称になっている“鷲倉”は、歴史書である「続日本紀」の宝亀11年(780年)の記述の中で「鷲座(わしのくら)」と記されており、古くから伝わる地名です。
鷲倉神社は、なだらかに続く長い参道を通り、200段あまりの急な石段を登ると、社殿に行き着きます。社殿のある境内は、深い緑に包まれ、深閑としています。
また、境内には、県の天然記念物に指定されている「姥杉」があり、まっすぐに伸びる太い幹は堂々とした姿を見せ、訪れる人々を圧倒します。

巨大な姥杉の写真

巨大な姥杉

境内を包む高木の写真

高木が境内を包む(撮影:浅野利道)

長い参道の写真

長い参道が続く(撮影:上山浩)

入口の鳥居の写真

入口の鳥居(撮影:上山浩)

アクセスガイド

地下鉄泉中央駅2番杉の崎公会堂行、朴沢行、「鳥居原」下車

基本情報

  • 所在地:泉区福岡字小山19-2

この情報は、「市民選定員」の方々のご協力により行われた事業の一環としてまとめられたものです。