更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

とっておきの子育ての話(スキンシップは心の栄養)

あかちゃんは、抱っこやおんぶをしてもらうのが、大好き!ほおずりやなでなでも大好き!
どうして、あかちゃんに、スキンシップは大切なの?

心もからだもあったかい

あかちゃんは十分に抱きしめられ、可愛がられ、お世話をしてもらう中で、人として生きていくうえで大切な『心の落ち着き』や『人への信頼感』『愛情』を身につけていきます。
大人のぬくもりに包まれることであかちゃんは心から安心し、あたたかで優しい心も一緒に育まれていきます。
だから,スキンシップは心の栄養です。


お母さんってあったかいし柔らかいなぁ…抱っこやおんぶをしてもらうと安心するし落ち着くの…




大好きだから一緒にいたいの…

忙しい時や手が離せない時に限って、泣いて、甘えて困っちゃう…

甘えさせ過ぎると抱きぐせがつくって言われました。自立が遅くなるのかしら。少し我慢させたほうがいいのかな…

抱っこやおんぶって、いつぐらいまでしてあげればいいのかな…

自立は十分な依存から

  • 忙しいから、甘えぐせがつくからと、自立をあせって、突き放すようにするのは、逆効果です。
    不安がつのって余計にまとわりついたり、泣くことが増えたりしますよ。
  • 十分にかわいがられ、甘えさせてもらえば、子どもは必ず自分から自立しようとします。「もういいよ」「それはやめて」って言われる日まで、思う存分、自信をもって、あかちゃんとのスキンシップを楽しみましょう!

0歳

お問い合わせ

子供未来局運営支援課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎7階

電話番号:022-214-8487

ファクス:022-261-4427