更新日:2017年1月13日

ここから本文です。

とっておきの子育ての話(離乳食(1))

離乳食の開始

離乳の開始 こんな様子がみられたら・・・・

1,首のすわりがしっかりしてる

2,支えると座れる

3,食べものに興味を示す

4,口にスプーンをいれても舌で押し出さない

湯ざましの作り方

お湯を沸騰させて、冷まして作ります。
毎日、一日分を作っておくと便利です

離乳食の味つけについて

素材の味を大切にし,味付けはいりません。だし汁やスープを使いましょう

体調もきげんも良いときに離乳食をはじめましょう

基本のだし汁のとり方

かつおぶしのだし

かつおぶし10g(小袋3袋)/水500cc

  1. なべに500ccの湯を沸騰させ、かつおぶしを入れて1分ほど煮立たせ、火を止める。
  2. かつおぶしが底に沈むのをまって、うわずみ液を静かに他の器に移す。

こんぶのだし

だしこんぶ10g(約5cm)/水500cc

  1. こんぶはぬれぶきんできれいにふいて砂をとり、切り込みを入れる。
  2. なべに水とこんぶを入れ、中火にかける。
    こんぶが浮き上がってきたら、沸騰直前にこんぶを取り出す。

にぼしのだし

煮干し(3~5尾)10g/水500cc

  1. 煮干しは頭とはらわたをとり、大きいものは二つにさく。
  2. なべに水と(1)煮干しを入れて、20~30分そのままおいてから中火にかける。
  3. 沸騰したら火を止めて、熱いうちに茶こしでこす。

☆だし汁は、製氷皿に入れて冷凍しておけば約一週間は保存可能です。

食事

食事のイラスト

お問い合わせ

子供未来局運営支援課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎7階

電話番号:022-214-8487

ファクス:022-261-4427