更新日:2017年1月13日

ここから本文です。

とっておきの子育ての話(子どもの食事(4歳~5歳編))

子どもは、いろいろな体験の中で、食べることや栄養の知識、自分の体と食べ物の関係などに興味をもってきます。子どもの「これ何?」「やってみたい」を大事にしながら、食べる意欲につなげていけたらいいですね。

みんなで食べるとおいしいね!

子どもと一緒に食卓を囲み、食事は楽しい雰囲気で食べたいですね。

おいしいねいただきます

  • 嫌いなものなど、一口でも食べたらほめてあげましょう。
  • 大人が、おいしそうに食べるのを見せてあげるのもいいですね

良い生活リズムを!

  • 早寝早起きを心がけ、三食しっかり食べましょう。
  • たっぷり体を動かしておなかをすかせて食事をしましょう。

マナーを身につけよう

  • 正しい箸の持ち方を知らせていきましょう。
  • ご飯、おかず、汁物を少しずつ交互に食べることを知らせていきましょう。
  • 「いただきます」「ごちそうさま」のあいさつをしていきましょう。

食事の時間は・・・

  • 食事の時間は30分位を目安にし、遊び始めたら終わりにしてもいいと思います。

じっくり食べよう

  • 食事中、テレビをつけたり、おもちゃを側に置いていると、食事に集中できなくなります。楽しくお話しながら食事ができるといいですね。

簡単なお手伝いやクッキングで食事に関心を!

4歳

4歳のイラスト

お問い合わせ

子供未来局運営支援課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎7階

電話番号:022-214-8487

ファクス:022-261-4427