更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

とっておきの子育ての話(あかちゃんの食事(1))

生後4~5カ月になると、あかちゃんは大人が食べている時、欲しそうにしたり、よだれをたらしたりします。
そんな姿が離乳食のスタートのサインです。

離乳食のポイント

  • ゆったりとした楽しい雰囲気で「おいしいね」と声がけしながら、お母さんがモグモグする様子をみせてね。
  • 母乳やミルク以外に,いろいろな味があることを教えるトレーニング期です。
    最初は1品1さじから与え,お子さんの便や食欲に配慮しながら,少しずつ種類と量を増やしていきましょう。
  • なるべく,同じ時間に離乳食をあげ,生活リズムをつけてあげましょう。
  • 他のお子さんと比べないようにしましょう。(あせらず,ゆっくり,楽しみながら)
  • 家族の味噌汁に野菜を多く使い,離乳食にアレンジする方法もありますね。
  • アレルギーが心配な方は自分で判断せず,医師に相談しながらすすめましょう。

もぐもぐ・かみかみ・おいしいね

ゴックン(5~6カ月)

下は前後の動き

口を閉じて飲み込めるようになる

ベタベタ状、すりつぶす、とろみをつける

ドロドロ、ベタベタ

参考リーフレット離乳食(2)
食-2

モグモグ(7~8カ月)

舌でつぶしてまぜまぜ

モグモグして飲み込む
舌と上あごでつぶす感じ

やわらかいもの、8ミリから1センチ

舌でつぶせる硬さ(豆腐くらい)

参考リーフレット離乳食(2)
食-2

カミカミ(9~11カ月)

手づかみ食べも大事です

カミカミして飲み込む
前歯でかみ切る

厚焼卵のかたさ、きゅうりなど手にもちやすく切って

歯ぐきでつぶせる硬さ

参考リーフレット(3)
食-3

パクパク(12~15カ月)

ゴックン、舌でまぜまぜ
歯ぐきでカミカミ

歯ぐきでかめる硬さ

参考リーフレット(4)
食-4

 

0歳

お問い合わせ

子供未来局運営支援課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎7階

電話番号:022-214-8487

ファクス:022-261-4427