更新日:2017年1月13日

ここから本文です。

とっておきの子育ての話(離乳食(2))

離乳食(2)のイラスト

生後5~6か月の頃

生後7~8か月の頃

生後5~6か月頃

1日1品1さじから与え、少しずつ種類を増やしていきましょう。最初は
つぶしがゆからにして,慣れてきたら野菜や果物,次に豆腐や白身魚などを試してみましょう。

献立例

  • つぶしがゆ30g
  • つぶし豆腐15g
  • 野菜のマッシュ
    • じゃがいも10g
    • にんじん5g
    • かぶ(又はだいこん)5g

つくりかた

  1. 10倍がゆ30gをすりつぶす。
  2. 野菜はやわらかく煮てすりつぶすか、裏ごしをする。
  3. 豆腐は熱湯でゆで、すりつぶし、(2)の野菜の煮汁でのばす。

食事のポイント

  • なめらかにすりつぶした状態(ポタージュ程度のやわらかさ)にしましょう。
  • スープでのばしたりして食べやすくしてあげましょう。

生後7~8か月の頃

離乳食を始めて1ヵ月くらいしたら離乳食を1日2回にしていきましょう。きちんと口を動かしてモグモグしているか食べている様子を見ながら進めていきましょう。

献立例

  • 全がゆ50g
  • 豆腐の野菜あんかけ
    • 絹豆腐25g
    • にんじん5g
    • たまねぎ5g
    • ゆでたほうれん草3g
    • 水溶き片栗粉少々
    • だし汁適宜
  • じゃがいものみそ汁※味付けは風味付け程度で十分です。

つくりかた

  1. 豆腐は7~8mm程度の角切りにし、ゆでる
  2. 細かくきざんだ野菜をやわらかく煮て、水溶き片くり粉でとろみをつける。
  3. (1)の豆腐に(2)をかける

食事のポイント

  • 舌でつぶせる固さ(豆腐くらい)にしましょう。
  • とろみをつけてあげるとたべやすくなります。
  • 上唇を使って食べものをとりこむことを覚えるためにもスプーンはあまり口の奥までいれないようにしましょう。

おかゆの種類

<米:水>

10倍がゆ1時10分

7倍がゆ1時07分

全がゆ1時05分

食事

食事のイラスト

お問い合わせ

子供未来局運営支援課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎7階

電話番号:022-214-8487

ファクス:022-261-4427