現在位置ホーム > くらしの情報 > 健康と福祉 > 子育て > 妊娠・出産、子育てのための情報や教室など > 子育てガイド・教室 > とっておきの子育ての話 > 1歳 > とっておきの子育ての話(子どもと一緒に絵本の世界へ(1歳~2歳編))

更新日:2016年9月20日

ここから本文です。

とっておきの子育ての話(子どもと一緒に絵本の世界へ(1歳~2歳編))

このころの子どもは、おとなの言うことがわかるようになり、ことばを話すようになります。好奇心も旺盛で「これは?」と、おとなへの問いかけも増える時期に入ってきます。
あなたも、お気に入りの一冊を見つけて、子どもと一緒に絵本を楽しんでみませんか?

絵本を通してこんないいことが…

ことばが増える

絵本を見ながら、おとなが語りかけることばを聞いて、しぜんに物の名前と、形を覚えていきます。

心地よい時間

大好きな人がそばに寄り添ってくれる、とてもうれしい時間。やさしい声や、あたたかなぬくもりに、安心感と心地よさを感じることができます。

どんなものを選ぶの?

子どもの好きなもの

食べものや乗りもの、動物など、身近なものが描かれている絵本は、子どもたちに大人気!

はっきりしたストーリー

  • 単純な展開の絵本
  • くり返しのある絵本

迷ったときは…

ベストセラー・ロングセラーから探してみましょう。子どものころ、感動した絵本、楽しかった絵本、大好きだった絵本などから、選んでみるのもいいですよ。

こんな絵本はいかがでしょうか?

「はらぺこあおむし」

エリック・カール・さく
もりひさし・やく偕成社

はらぺこのあおむしが、毎日毎日食べまくり、おなかが痛くなってしまいます。次には、いったい何が起きるのかな?

「ねないこだれだ」

せなけいこ・さくえ

福音館書店

夜中に遊ぶ子は、「おばけにおなり」とおばけが、むかえにきます。ドキドキしながらも大好きな絵本です。

「きんぎょがにげた」

五味太郎・作

福音館書店

きんぎょが、カーテンのもようの中にかくれたり、花の中にかくれたり…次は、どこへかくれるのかな?

「もこもこもこ」

たにかわしゅんたろう・さく
もとながさだまさ・え

文研出版

「しーん」、「もこ」、「もこもこ」、単純なことばの、音の響きと、不思議な絵の世界へどうぞ。

「おばけがぞろぞろ」

ささきまき

福音館書店

出てくる、出てくる…色んなところから、愉快なおばけがぞろぞろと!次々とび出して、さて誰を誘いにいくのかな?

「いやだいやだ」

せなけいこ・さく・え

福音館書店

何でもすぐに「いやだ」って言うルルちゃん。そんなルルちゃんに、かあさんはなんて言うのかな…?

1歳

お問い合わせ

子供未来局運営支援課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎7階

電話番号:022-214-8487

ファクス:022-261-4427