更新日:2017年1月13日

ここから本文です。

とっておきの子育ての話(子どもの食事(2歳~3歳編))

食事の基本は、からだを動かしておなかがすいた状態で食事を迎えること、そして大人も一緒に食卓を囲み、楽しい雰囲気で食べることが大切です。

楽しく食べるには…

味覚が発達し、微妙な味の違いがわかり、好みがでてきたり、意思表示がはっきりできるようになると、急に「たべない!」と言いますが、子どもの好き嫌いは一過性のものです。

  • 無理強いしないようにしましょう
  • 大人がおいしそうに食べてみましょう
  • いつもと違う盛り付け、雰囲気で、楽しく食べましょう
  • 少量ずつよそって、食べられた満足感を持たせましょう
  • 子どもの心に魔法の言葉をかけて意欲を引きだしましょう
  • 簡単な調理(洗う,ちぎる等)を手伝うのもよい経験になります。

串さしにしたり、お弁当箱に入れたり、お庭で食べてみたり…

「これ食べると○○レンジャーみたいにかっこよくなるよ!」

おやつが多くなっていませんか?

食事をとらないからといって、次の食事まで待てずにおやつを食べていませんか?子どもがおやつを欲しがって困るという悩みが出てくるのもこの頃です。子どもが自由に取れるところにおやつを置いていませんか?

  • 時間を決めてあげましょう
  • 冷蔵庫にジュースやアイスの買い置きはしないようにしましょう
  • おやつのある場所の管理は大人がしましょう*牛乳、果物、イオン飲料の取りすぎには気をつけましょう

かむことが下手な子にはこんな配慮を…

よくかまずに食べ物を流し込んだり、食べるのがとても早かったり、肉類や魚類をモサモサと口の中にためこんでいませんか?そんな時には…

  • 口の中に入れる量を少量にして、食べきってから次に入れるように声をかけましょう
  • 汁物も一緒にとりましょう
  • テーブルの上に水を置いて流し込む習慣をつけないようにしましょう
  • こどもが一人だけで食事をすることがないよう、大人も一緒にお手本を見せてあげながら、食事をしましょう

スプーン・フォークをしっかり持ちましょう

子どもは指づかいの発達を経て、スプーン・フォークが正しくもてるようになっていきます。

  • (1)手のひらをグーにして握り,すくい上げたり,突き刺してつかう
  • (2)手のひらをグーにして下から握って使う
  • (3)親指,中指,人さし指の3本で握れるようになる
  • (4)親指と人差し指で持って中指のわきで支える正しい指づかいができる

(4)の持ち方ができるようになると,箸にスムーズに移行することができます。

2歳

2歳のイラスト

お問い合わせ

子供未来局運営支援課

仙台市青葉区上杉1-5-12上杉分庁舎7階

電話番号:022-214-8487

ファクス:022-261-4427